花嫁の2次会 ドレス事情とは

花嫁の2次会 ドレス事情とは 結婚式の衣装選びは迷うことが多く、ウェディングドレスにお色直し、さらには2次会 ドレスも考える必要があります。2次会の衣装はドレスを着なければいけない決まりはありませんが、今どきの2次会は披露宴と違ったドレスを着用するのが一般的です。2人に1人はドレスチェンジを行っているという統計もあります。披露宴が終わっても気を抜かず、新しいドレスに着替えてから2次会会場に向かうパターンが多いです。

2次会にしか参加することができないゲストもいるので、ゲストをおもてなしするためにも服装に気をかけることは大切です。近年、2次会 ドレスを用意する場合は購入ではなくレンタルが主流になっています。ウェディングドレスや披露宴のドレスにお金がかかるため、購入しているとお金の負担も大きくなるためです。また、2次会 ドレスは他のシーンで着用する機会が少なく、購入しても着用することはあまりないでしょう。

ドレスを選ぶ場合は、ウェディングドレスや披露宴のドレスとタイプを別にするのがコツです。ウェディングドレスや披露宴のドレスが華やかな場合は、シンプルにするとよいでしょう。ホテルの2次会だとドレスコードがあるケースもあるので、あらかじめ確認しておくとよいです。

最新ニュース